肌のハリは取り戻せる【ほうれい線を消す方法】

女の人

エステ感覚のクリニック

婦人

切らない治療が得意

最近では街でも美容皮膚科の看板をよく見かけるようになりました。美容皮膚科と美容整形外科はどのように違うのでしょうか。美容皮膚科は元々肌を美しくする治療が行われていましたが、最近では鼻を高くしたり、身体の脂肪を溶かしたり、乳房を大きくする治療も行っているので美容整形外科との違いが分かりづらいかもしれません。美容皮膚科ではおもに切らない治療が行われています。例えばヒアルロン酸注射はシワを伸ばすだけでなく、鼻を高くしたり乳房を大きくすることもできるようになりました。また高周波機器を用い肌の内部を収縮させることで切らずにリフトアップも可能です。今まで美容整形外科でのダウンタイムの必要な大きな施術に二の足を踏んでいた方でも気軽に治療ができるようになったのです。

気軽な治療で大きな効果

美容皮膚科が人気の理由はその気軽さです。注射や機器を用いるので肌表面に傷ができることが少なく、会社帰りに美容皮膚科に寄って施術をし、メイクをして帰宅することも可能です。施術時間も長いもので1時間程度、ヒアルロン酸注射などですと10分程度で終わるものもあります。治療効果は切る治療に比べて穏やかなので複数回の治療が必要なものが多いですが、その分周りに気がつかれることなく、いつの間にか奇麗になったと思われることができるのです。また、治療の失敗がほとんどないのも人気の理由のひとつです。隆鼻術を例にとりますと美容皮膚科のヒアルロン酸を使った治療なら、もしも気に入らなかった場合に溶かして元に戻すこともできるのです。